Japan Cardiology Clinic Networkについて

ご挨拶

Japan Cardiology Clinic Network(以下JCCN)は、『日本の循環器医療の地域から支える』というミッションの下、2018年より活動しております。

これからの超高齢化社会に向けて、日本の医療のさらなる発展には、循環器疾患予防が不可欠であり、今以上に地域の循環器クリニックの役割が重要になると考えます。

JCCNでは、全国の循環器クリニックのネットワークを構築し、地域で循環器疾患をもつ患者さん達を支えていこうと考えています。

JCCNは日本循環器学会および日本心臓病学会からの後援を受け、学会公認施設となることを目指します。さらに、国家法案である脳卒中・循環器病対策基本法においても、地域かかりつけの教育支援という役割も担っていきます。

活動内容

  • 情報共有
  • 地域およびクリニックの垣根を超えた悩み相談
  • 転院先紹介・患者紹介
  • 学会活動
  • 研究・レジストリー
  • 学会認定施設

一人で判断に悩んでしまうような症例について、それぞれの得意不得意を補い、全国の先生方と情報を共有しながら、相談できる場を作ります。

研究活動という観点からも、JCCNに多くの先生が入会いただくことにより、地域でのリアルなデータをこれからの医療のさらなる発展のために活用することができます。

入会資格

循環器を標榜している地域診療所医師
(一般内科の先生方で参加希望の方も事務局へお問合せください)

→登録医師一覧はこちら

入会方法

必要事項をご入力の上、下記フォームよりご連絡ください。

確認次第事務局よりご返信差し上げます。